トーカマヒロ氏 講演会

更新日:2019/03/06

先日はトーカマヒロ氏にお越し頂き、講演会をして頂きました。




トーカマヒロさんはグラフィックデザイナー、アートディレクターとして活動する一方で写真家としての作品制作を開始されました。2018年に世界一の豪雪都市といわれる青森のランドスケープと高校生のポートレイト『FROZEN LIGHT』を発表されました。


講演会ではその作品や写真集には収録されていない写真をスライドショーで見せて頂きながら撮影時の状況や心情、作品をつくるきっかけとなった出来事などお話しして頂きました。


トーカマヒロさんは世界報道写真展で1枚の少女のポートレート写真をみられ、その後も少女のことが心に残り、はたして自身が写真を表現するならあの少女がどういった写真が見たいかを考えられました。この少女のように強い生命感じる写真を見せてあげたいと思い作品をつくる決意をされたそうです。




最後にトーカマヒロさんから学生に『出会いを写真に収めていくことで1つの作品になれる、諦めずに自分が見えているもの、自分にしか見えないものがあるからそれをまっすぐ撮り続けることが大切』とお言葉を頂きました。


トーカマヒロさん、貴重なお話誠にありがとうございました。




また、現在東京にて『FROZEN LIGHT』の展示が開催しています。展示方法にも工夫がされており体感的に作品を感じることができます。お時間のある方は是非足をはこんでみてください!

<トーカマヒロ氏HP>
https://www.tokamahiro.com



**************

写真を仕事にしたいかた、
自分だからこそできることを見つけたいかた、
まずは気軽にオープンキャンパス・体験入学にご来校下さい。

写真学科はこちら
体験入学のお申し込みはこちら!

写真を中心にデザイン・一眼レフ動画を学ぶなら
ビジュアルアーツ専門学校・大阪 写真学科

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • ダンサーブログ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ
PAGETOP
HOMEに戻る
LINE