ドーン!と大判カメラ

更新日:2017/10/30

先日、1・2年生合同で大判カメラの撮影実習を行いました!
まずはこの大きなカメラを組み立てるところから始め、、、
撮影するまでにきちんと時間をかけて、撮影位置や絞りなどを設定をしていきます。


デジタルカメラやスマートフォンなどの機械が発達し、
簡単に写真が写るようになった今だからこそ
写る事の仕組みにもう一度立ち返り、”瞬間”を写真として残していく事を
体感できた貴重な撮影体験だったのではないでしょうか。

初めて大判カメラを使う1年生と、そんな彼らを優しくサポートする2年生の愉しそうな撮影風景が印象的でした。

「デジタルカメラを使っても、
 フィルムカメラを使っても、目の前の事と丁寧に向き合う」

そんな姿勢を感じてくれたように思いました。

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • ダンサーブログ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ
HOMEに戻る
LINE