ファイナル公演(夢酔班)

更新日:2018/02/11

どうも、アシスタント影山です。
ブログスイッチを入れたので2回目更新します(^^)/

今回は夢酔班のナイトキャップ/ラパンの記事を書いていこうと思います。
まずは、毎年スタジオの仕込みから始まるファイナル公演!
福寿班の時は声優のスタジオでしたが、夢酔班からは放送映画学科さんのスタジオをお借りします!
そのためこの初日の仕込みが一番大変な作業になるのです!

夢酔班以外の学生達も毎年お手伝いに来てくれます♪
みんな朝早くからありがとう~(*´▽`*)


こうやって普段は見せないような真面目な表情で・・・

真面目に・・・たまには息抜きも大事です(笑)
こうして色んな方の力を借り、協力して舞台が出来上がります!

どーん!すごい!
舞台が出来て喜んでいる!と見せかけて、ただのそういうシーンです。
夢酔班の皆様、AキャストとBキャストがごちゃ混ぜで写真が出ていますご了承ください・・・。


まず最初に影山が一番好きなシーンをあげてみました。(笑)
ナイトキャップ/ラパンは夢酔先生が2作品目に書かれたお話で夏季公演では先生の処女作を上演したので
16期夢酔班はすべて先生の作品で演じきったんですね~!羨ましい・・・



アシスタントのコメントより写真が欲しいと思っている夢酔班の為に写真メインコメントはお気持ち程度にしておきます( ;∀;)



この三人のシーンはいつ見てもウルっときました( ;∀;)
2週間たった今でも写真を見ていたら思い出すものですね
夜も遅くまで、最後の最後まで頑張っていたという印象が強いですね。
休憩の時はすごく楽しそうにみんなで話していても稽古の時間になると急にスイッチが入るのは見ていてすごいなと思っていました。


今もそうですがこのスタジオに入ってからの1週間はホントにあっという間に過ぎていったイメージでした
気がついたら次の班にいっているような、でも影山よりも学生達はもっと早く感じていたと思います。
それくらい充実していて2年間の集大成であるこのファイナル公演に本気で取り組んでいる証拠ですね♪
泣かないと決めていましたが気づいたらシンプルに泣いてました(笑)
東京でも大阪でもきっと一度はファイナル公演の事思い出すよ~。
さて、次は澤田班ですね!なるべく早く更新できるように頑張ります(^^)/
ではっ!


ネコザブロウかゴマザブロウです!
タマザブロウでした。

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ