写真家・小野啓さん講演会

更新日:2018/04/30

本校併設のビジュアルアーツギャラリーで大好評の写真展「暗闇から手をのばせ」を開催していただいている、本校卒業生の写真家・小野啓さんにお越しいただき、講演会を実施いたしました!

小野啓さんのプロフィール・・・
1977年京都府出身。 2002年より日本全国の高校生のポートレートを撮り続けている。 写真集『青い光』(2006)で注目され、10年間の集大成となる『NEW TEXT』(2013)で第26回「写真の会」賞受賞。 『桐島、部活やめるってよ』(朝井リョウ)、『アンダスタンド・メイビー』(島本理生)など装丁写真も数多く手がけている。


写真家として写真集を制作されるだけでなく、乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」のジャケット写真を撮影されるなど、幅広くポートレイトの撮影を中心に活躍されています。


そんな小野啓さんに、人物を撮影されているときに大切にされていることなどを伺うことができ、学生も真剣に耳を傾けていました。質問コーナーでは学生からの質問にもしっかりお答えいただきました!


最後には写真集のサインタイムも!
小野啓さん、本当にありがとうございました!

ちなみに、ギャラリーでの展示風景はこのようになっていました!

以上、講演会の様子をお伝えしました。

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ