ZIGEN氏講演会

更新日:2018/06/11

先週、学校はファーストチャレンジウィークと呼ばれる週で普段とは違うカリュキュラムで授業が行われました。
その様子をお伝えします。

まず週の始めには写真家のZIGEN氏の講演会が行われました。
ZIGEN氏は1980年にビジュアルアーツ大阪校を卒業、その後青山スタジオ勤務を経て世界を代表するファッションカメラの一人であるピーターリンドバーグ氏に師事し、独立後は国内外を問わず今尚第一線で活躍されている写真家です。

今回の講演会は1年生と2年生が別々で講義を受け、更に2年生は学年末で制作したポートフォリオも見て頂きました。



1年生にはまず自身の写真を始めた頃のお話やピーターリンドバーグ氏のアシスタントをされていた頃の思い出、独立しフランスの雑誌やイタリアの雑誌でお仕事をしていたときのことお話して頂きました。
またそこからフランスの事務所を引き払い日本の仕事に移行するまでの事も伺い、時代の第一線を駆け抜けてきた事が感じ取れました。

その後は自身の作品についてもお話して頂き、多くの人に自由なポーズをとってもらい撮影した「世紀末肖像」や自分のルーツに繋がる小豆島を撮影した作品なども見せて頂きました。
1年生の講演の最後には質疑応答も行われ、いろいろな質問に答えて頂きました。

2年生に向けての講演は午後から行われ、まずは就職活動についてのお話からして頂きました。

各会社の傾向や仕事の繋がり方などを説明して頂き、これから就職活動に向かう学生たちにいろいろなことを考えるアイディアを与えてくださいました。
最後に学生が制作したポートフォリオも見て頂きました。


それぞれの作品が持つ課題やこれからの制作においての考え方などを教えて頂き、自分の作品については勿論、他の人の作品へのアドバイスも聞き逃さないように皆さん、とても真剣な表情でお話を聞いていました。

ZIGENさん、長時間に及ぶ講演、また本当にたくさんのことを教えて頂き有難う御座いました!
以上、講演会の様子をお伝えしました。

**************

写真を仕事にしたいかた、
自分だからこそできることを見つけたいかた、
まずは気軽にオープンキャンパス・体験入学にご来校下さい。

■写真学科はこちら
■体験入学のお申し込みはこちら!

写真を中心にデザイン・一眼レフ動画を学ぶなら
ビジュアルアーツ専門学校・大阪 写真学科

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ