卒業生の新人映画監督が世界で活躍中!!!

更新日:2017/10/04

松本優作監督(2012年度卒)の新作『Noise』が、
この7月の「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」選出に続き、
イギリス「レインダンス映画祭」、カナダ「モントリオール世界映画祭」と、
二つの海外映画祭で同時に紹介されました。

松本優作監督『Noise』 – シネフィル
映画Noise【公式サイト】


映画『Noise』は、2018年一般公開予定です。

----------

続いて、
藤元明緒監督(2011年度卒)の『僕の帰る場所』が
この10月に開催される「第30回東京国際映画祭」“アジアの未来”部門に選ばれました。

第30回東京国際映画祭 | 僕の帰る場所
僕の帰る場所/Passage of Life【公式サイト】

ミャンマーとの合作である本作は、ある家族と幼い兄弟の目線を通して、
日本における国際問題に切り込んだ骨太なテーマを扱っています。

まだ20代半ばの両監督。
卒業後、最初に手掛けた作品がですが、大きな舞台へ飛び出しました!!!
両監督の今後の活躍にご期待ください。

教員・柴田

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ