AOプレスクール④:音楽番組の現場

更新日:2018/10/16

第4回AOプレスクール
「音楽番組の現場」を開講しました!


音楽番組は、
ディレクター・カメラマン・スイッチャー・
ビデオエンジニア・・・などなど
様々な職種が集まっての現場。
今回は、カメラマンを体験してもらいました!


安定した映像を撮るには欠かせない三脚!


どのカメラも「バストショット」を撮れていますね!
フル・ニー・ウエスト・バスト・アップ・・・

画面のサイズも、
ディレクター・カメラマン共に
共通のサイズ感である必要があります!


基本レクチャーが終われば、実践あるのみ!
曲に合わせながら、ズームの練習
4小節かけてズームイン
4小節かけてズームアウト

ポイント!
・均等なスピードで
・頭の上の隙間を丁度良く
・毎回サイズが同じになるように




リズム感に慣れてきたら
曲に合わせてスイッチング!

カット割りに合わせて
最初はみんな戸惑いながらも、
最後にはリズム良くカメラワークを
付けることが出来ました!

今回は、音楽番組でしたが、
リズム感覚は、映像作品すべてにおいて
必要なワザです。

音楽のビートはもちろん
インタビューだったり、セリフの間だったり。
普段イヤホンで聞いている曲も
拍や小節、フレーズを少し気にかけてみたら
リズム感、自然と身につきますよ!

次回のAOプレスクールは、
「映画の現場」チームワークを学びます!

@機材室・ふくしま

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • ダンサーブログ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ
PAGETOP
HOMEに戻る
LINE