『COMING KOBE19』撮影しました!!

更新日:2019/05/15

2019年5月11日(土)に、
関西最大級のチャリティフェスイベント
『COMING KOBE 19』が今年も開催されました!!

COMING KOBE(=カミコベ)とは、
阪神淡路大震災を風化させず語り継ぎ、神戸からの恩返しとして被災地支援を行うとともに、神戸の魅力を伝えることを最大のテーマとしたチャリティイフェスイベントです。
今年は初めての会場で、しかも屋外!!なんと神戸空港からのお届け!!
ビジュアルアーツ専門学校では、2つのライブステージの音響・照明・映像収録を担当させて頂きました。

6台のカメラで学生スタッフがステージを撮影します。

今回は一年生もCA(カメラアシスタント)として参加しました。
先輩に色々と教わりながら、入学後一か月で現場デビュー!

二年生もこれまでの練習の成果を出せるように懸命に頑張ります。
今回は後方から狙うカメラやステージ前等、様々なアングルから撮影して、スイッチングしながらビジョンに送出も行いました。

今回はドラムのすぐ横にもカメラを設置!ステージ転換の度にカメラも転換!

5月とは思えないほどに晴れ渡っておりました。

カメラマンの日焼けもすごーい。

炎天下の中での撮影は、おもわずこんな顔になるぐらい暑かったです・・・。

本番が終わってからの撤収も迅速に行い、無事に終了!!
皆さんお疲れ様でした!!

このCOMING KOBEというイベントは、スタッフや出演者、そしてお客さんとともに作り上げるライブイベントです。
そんな意義のあるイベントに関わった学生の皆さんは、ただ技術の向上だけではなく、
「自分が関わることの責任」や「スタッフとしての心構え」を学ぶ良いきっかけになったかと思います。
来年もぜひ開催されるよう、我々ビジュアルアーツ専門学校も一緒に頑張っていきたいですね!

結果を決めて努力で帳尻!!!

お疲れ様でした☆

****************************
ライブ撮影に興味のある方!!
ぜひ体験入学へお越しください★

コチラへアクセス☆★

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • ダンサーブログ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ
HOMEに戻る
LINE