ミュージシャン学科卒業生!「DUFF」が横浜DeNAベイスターズ関根大気選手の登場曲を書き下ろし

更新日:2019/06/07

ミュージシャン学科の卒業生、

村山慎吾さんが所属するバンド「DUFF」が

横浜DeNAベイスターズ  関根大気選手の登場曲

“HERO”を書き下ろしました!

 

5/15〜発売中です!

 

村山慎吾さんは2000年に本校のミュージシャン学科を卒業し、
以降バンドDUFFのドラマーとして活動中。

今後も更なる活躍に注目です!!

 

【DUFF】

2009 年 9 月、avex 内レーベル cutting edge よりメジャーデビュー。

2012年に「君に贈る詩」はMBS毎日放送「みんなの甲子園」テーマ・ソングに2年連続で抜擢。そのボーナストラック「ひとりじゃない ~繋がる想い~ present for 常盤木学園高等学校」が、2011上半期USEN J-POPリクエストランキングで第4位、2011年間USEN J-POPリクエストランキングで第7位を獲得。

2013年4月、avex内のロックレーベルbinyl recordsへの移籍第1弾リリースとして、1stフルアルバム「MASTER PEACE」をリリース。 収録楽曲からは

M4「Boyz & Girls」が「中部地区 Honda Cars TV-CM」

M7「君の描いた夢の花」が「日本工学院 2013年度TVCM」

M15「ありがとう」が「日本テレビ系「NNN ストレイトニュース」ウェザーテーマ」 に採用。

「スタートライン〜始まりの場所〜」が「DUFFとVOGのラジオ学園」のテーマソングに。

以降メンバーの地元である京都の宇治、城陽、久御山を盛り上げるべくたくさんのイベントに出演。この活動が城陽市の目に留まり市長より城陽を代表する冬のイベント「TWINCLE JOYO」のテーマソングの依頼を受ける。

小中高生やプロスポーツ選手から支持の高い楽曲「ひとりじゃない」はYoutubeの再生回数200万回を突破し、また未発表曲の「GET FREE」は発売前にも関わらず再生回数8万回を超え注目されている。

 

------------

ミュージシャン学科の卒業生はミュージシャンデビューや就職等、

音楽業界に関わる仕事で多方面に活躍中です。

**************************

ボーカル、ギター、ベース、ドラム、サウンドクリエイターに興味のある方
まずは気軽にオープンキャンパス・体験入学にお越しください。

ミュージシャン学科についてはこちら
体験入学のお申し込みはこちら

ビジュアルアーツ専門学校・大阪 ミュージシャン学科

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • ダンサーブログ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ
HOMEに戻る
LINE