特別講師 杉山 勝彦先生にオリジナル曲を聞いて頂く授業

更新日:2020/02/07

お疲れ様です。
アシスタントの宮本です。

本日は、特別授業で杉山勝彦先生にお越しいただきました!
まず、杉山先生のプロフィールを少し書きます。

[Profile]
杉山勝彦(すぎやまかつひこ)
作詞・作曲・編曲家、フォークデュオ「TANEBI」のギタリスト。
1982年1月19日、埼玉県入間市の家庭に3人兄弟の末っ子として生まれる。
5歳の時、 ピアノ教師である母親にピアノを習わされるが性に合わず、1年足らずでやめてしまう。 しかし、母親が練習するピアノの音色を毎日のように聞いていたため、
クラシックがルーツのひとつとなる。

代表作に、乃木坂46「君の名は希望」/「制服のマネキン」/「サヨナラの意味」、家入レオ「ずっと、ふたりで」/「もし君を許せたら」、私立恵比寿中学「仮契約のシンデレラ」/「禁断のカルマ」/「まっすぐ」、中島美嘉「一番綺麗な私を」/「Dear」/「明日世界が終わるなら」、倖田來未「好きで、好きで、好きで。」などがある。
愛読書は漫画「キングダム」。

本日の授業は生徒の曲をみんなの前で聞いてコメントをいただける貴重な経験でもあり、
ど緊張な場面でもある授業内容となっています–!

今最前線で売れている音楽の傾向、自分たちの音楽はどのようなことをすれば最前線に近づけるのか
そんなことを踏まえながらコメントしていただいています。
毎度毎度、アシスタントも勉強になることばかりです。。。


この授業をうけて、がんばって売れっ子ミュージシャンを目指してがんばりましょーーー!!

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • ダンサーブログ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • マスコミ出版・芸能学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ
PAGETOP
HOMEに戻る
LINE