第3回 高校生 ビジュアルフォトコンテスト 審査結果発表!

更新日:2023/08/01

本校主催の高校生対象フォトコンテスト「第3回 高校生 ビジュアルフォトコンテスト」の審査結果を発表します!


テーマは「高校生のワタシが見たこのセカイ」。
昨年に開催した第1回・2回、に引き続き、今回もたくさんのご応募をいただきました。


グランプリ、優秀賞、奨励賞、各作品は、2023年8月3日(木)〜8月22日(火)の期間、ニコンプラザ大阪「ニコン フォトスクエア」にて、入選の各作品は本校「ビジュアルアーツギャラリー」にて受賞者展を行います。

では審査結果の発表です!!
まずはグランプリです!!
(コメントは今回審査を担われました写真家の野口靖子先生よりいただきました。)

★グランプリ:頃末 湖小奈さん(神戸国際大学附属高等学校)「向風の吹く日」

◉コメント:一目見たとたんに惹き込まれました。ワントーンの中に封じられたひと時の心の動き。
髪の毛の動きでその場に吹いていた風を感じます。少し見上げた角度、三人の重なり具合、美しい横顔。
フレーミングが的確で美しいです。止まっていて動いている、写真ならではの表現ですね。
いつまでも見ていたいような味わい深い写真です。

おめでとうございます!
続きまして、優秀賞です(2作品)

★優秀賞:岡﨑 琴香さん(英真学園高等学校)「思い出がいっぱい」

◉コメント:ふと見ると電灯の奥に友達との思い出がいっぱいいたんですね。
その気づきの自然さと、とりとめない心の動きが形になりました。
狙って考えた「構図」ではないところが他人にもはやく伝わります。
技術的には手前のハイライトと奥のシャドウ部のバランスが撮りにくい状況ですがうまく処理できました。素直さと巧みさが見事に共存しています。

★優秀賞:金谷 愛音さん(英真学園高等学校)「帰ろうよ」

◉コメント:土手のようなところかな。手前に少し花が咲いているから春の初めくらいでしょうか。
犬の心、犬を抱えた女性の心、それを見ている自分の心。三者のそれぞれの心の動きが大きな風景の中に表現されました。
女性のわずかな体の傾きと電線の角度と水平に引かれた地面との関係など、良く見ると構図技術的にも巧みな写真ですが、
そういった理屈を超えた何かがこの写真を作品として成立させています。

おめでとうございます!
つぎは奨励賞!(5作品)

★奨励賞:朝倉 崇瑛さん(徳島県立小松島西高等学校)「時」

◉コメント:夕焼けに映える雲の色と鳥の動きと配置が美しい写真ですね。偶然の形と色を絶妙なバランスで一枚の写真にできました。

★奨励賞:富永 ことなさん(三輪田学園高等学校)「眩しくて」

◉コメント:両手を伸ばしたようなどっしりしたお堂に見守られて、人間たちが小さい体で自由に伸びやかにそれぞれの時間を楽しんでいますね。

★奨励賞:阪本 結香さん(英真学園高等学校)「だれかいるの?」

◉コメント:散らばったおもちゃ、襖の模様、光跡となった赤いボトムスの人影、そして主人公の一歩踏み入れた子どもの表情、全てが呼応して現実に存在するけれど肉眼では捉えにくいような不思議さが表現されました。

★奨励賞:石田 希颯さん(愛知県立小牧南高等学校)「この先」

◉コメント:静かな廊下と直角に置かれた机の静かさとねじった体の動きや髪の動き。
静と動のしつらえの中で、他者の強い視線を受けとめました。タイトルどうりのドラマ性を感じさせる写真です。

★奨励賞:相澤 歩果さん(大阪府立工芸高等学校)「たどる…」

◉コメント:たくさんの足跡と、二人の背後の空間の広がり。雨上がりのどんよりした空気や少し乱れた髪と制服の皺にもその日一日の物語を感じます。

=========

上位入賞作品は以上8作品となります。
最後に、審査を行っていただきました野口靖子先生から、総評です。
「今回は時間性を感じる写真が多く、写真を見る人によってそれぞれの受け止め方で、色々な物語を作り出せるところが良いと思いました。これからも心おもむくままに、のびのびとシャッターを押して写真を楽しんでくださいね。」

以上、第3回高校生ビジュアルフォトコンテストの結果発表でした。
8月3日からの「ニコンフォトスクエア大阪」「ビジュアルアーツギャラリー」での写真展で入賞作品を一堂にご覧いただけます!
みなさんお誘い合わせの上、お越しください。

受賞されたみなさん、おめでとうございました。
・・・そして、次回のコンテストでも素晴らしい作品に出会えることを楽しみにしています。

**************

写真を仕事にしたい、写真で表現をしてみたい、自分だからこそできることを見つけたい、そんなかた、
まずは気軽にオープンキャンパス・学校見学にご来校下さい。

■写真学科はこちら
■オープンキャンパスのお申し込みはこちら!

写真を学ぶなら・・・
ビジュアルアーツ専門学校 写真学科

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
PAGETOP
HOMEに戻る