上田義彦氏、百々俊二氏 奈良市写真美術館トークショー

更新日:2018/04/17

先日、奈良市写真美術館にて本校卒業生の上田義彦氏と奈良市写真美術館館長の百々俊二氏のトークショーが行なわれました。
その様子をお伝えします。

上田義彦氏は1979年にビジュアルアーツ専門学校を卒業、広告の業界で幅広く活躍し、サントリーやユニクロなどのCMでは動画撮影なども行われています。
今回のトークショーは奈良市写真美術館で現在行われている上田さんの個展「FOREST 印象と記憶1989-2017」に際して行われたもので、館内の展示は上田さんが今まで撮影されてきた数々の森の写真が並べられていました。


トークショーの前半は上田さんが写真を始められたきっかけやお仕事に関連した思い出、後半は今回の展示の内容についてなどのお話でした。
特に今回の展示内容である森の写真のお話はとても印象的で、展示されている写真の中には「今まで写真の歴史の中で撮られてきた森の写真のどれにも属さない写真」があるとのことでした。
飾られている作品は数種類の展示方法に分かれ、それぞれの写真から伝わってくる雰囲気の違いがとても印象的でした。

また上田義彦さんと百々俊二さんは専門学校時代からの旧知の間柄で、お二人の話の掛け合いも今回のトークショーの見所の一つでした。


「写真は奇跡」と語る上田さん。
決して失敗の出来ない超一流の仕事を日々こなされ、自身の作品制作にも一切妥協のない上田さんの写真は、まさに奇跡と呼べる美しさでした。

最後に上田さんと記念撮影。

今回のトークショーにきた学生にとってはとても実りのある日になったと思います。

上田さん、百々先生、長時間にわたる貴重なお話、有難う御座いました!
以上、トークショーの様子をお伝えしました。

**************

写真を仕事にしたいかた、
自分だからこそできることを見つけたいかた、
まずは気軽にオープンキャンパス・体験入学にご来校下さい。

■写真学科はこちら
■体験入学のお申し込みはこちら!

写真を中心にデザイン・一眼レフ動画を学ぶなら
ビジュアルアーツ専門学校・大阪 写真学科

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • ダンサーブログ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ
HOMEに戻る
LINE