工藤監督 特別授業! AOプレスクール

更新日:2017/08/05

この8月1日に、
本校卒業生の工藤将亮さんをお招きしての
AOプレスクール特別授業を行いました。


第2回のテーマは【映画制作の仕事】

工藤さんは、本校、放送・映画学科を卒業後、
京都の松竹撮影所でのテレビ時代劇や
映画制作の助監督を経験し、
その後、フリーランスになって東京に現場を移してからは、
『へルタースケルター』(蜷川実花監督)、
『進撃の巨人』(樋口真嗣監督)、
『ピンクとグレー』
『うつくしいひと』(行定勲監督)などの
作品で、チーフ助監督として活躍。

この春、初監督作『アイムクレイジー』の
制作を終えたばかりのタイミングで、
ご来校頂きました。

講義の前半は、映画作りに関わる“企画・制作”や“技術”など、
様々な仕事のセクション「役割」について。

それらの「役割」も日本と海外とは大きく異なっていること等、
多くの現場経験をされてきた先輩の言葉に、
参加したAO生のみんなも、熱心にメモを取っていました。



休憩時間も、工藤さんは質問攻めに^^;




後半の講義は、少し趣向を変えて“参加型”のワークショップ。

「どんな人でも簡単に映画を作るコツを教えます!」
と、工藤さんからの“マル秘アドバイス”^^v

用意してくださった“ワークシート”の質問に答えることで、
「自分の作りたい映画を発見してゆく」ことが出来ます^^/





「とにかく、一つずつ実践してゆくこと」
そして「世界を見る、自分の目(視点)を持つこと」
そのために「面倒くさがらずに、怖がらずに新しい経験をすること」
具体的な言葉と、沢山のエールをもらった時間でした。
工藤監督、本当にありがとうございました。

新作映画の公開、楽しみにしてます!!

教員・柴田


次回のプレスクールは―

ドキュメンタリー監督で、
毎日放送MBSのプロデューサーの
榛葉健さんを
お招きしての授業を予定しております。

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • ダンサーブログ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ
PAGETOP
HOMEに戻る
LINE