ドローン屋外空撮実習に行ってきました!

更新日:2018/12/21

12月17日に
2年選択ドローン技術の選択者を対象に
屋外空撮実習を行いました!

空撮で使用されるドローンは
学校のある大阪・梅田では
飛行の許可が簡単にはおりません。。。
今回も大阪府能勢町の
ノマックドローンフィールド
にて実習を行いました!




フィールドに着いたら早速
飛行準備!
手際よく組立てたり、
カメラの設定をしていきます!


12月ということで寒さが心配されましたが
日が差していればポカポカの陽気
助かりました。

まずは、ドローンと言えばこの機種
「ファントム4」


何やら空を見上げていますが、
航空法制限いっぱいの150m上空まで
上げています!


学生達の見上げ方を見れば
ドローンの高度の高さも分かりますね!


バッテリーが少なくなったり
送信機からの操縦電波をロストした時など
自動的で“離陸した所へ戻ってくる”
「GO HOME」機能!
どこまでの精度で着陸できるか?のお試し。

今回は見事に
90x90㎝の板の上へ着陸できました!
これは、GPSのおかげ


続いて、映画撮影で使われている
「インスパイアー 1」


大型機種なので、操縦も緊張しています(汗)

離陸すると脚が上に上がるんです!
カメラがパーンしても
脚が映り込むことがありません!
さすが、映画用ドローン!!



インスパイアーの特徴は、
ドローンの操縦をする「パイロット」と
カメラの操作をする「カメラマン」の
2人体制ということ!

パイロットは、操縦に専念します!
+で補助員がドローンの周囲を監視してます!


カメラマンは撮影に専念します!


2人体制は、安全性と撮影のクオリティーが
大幅にUP!
ただし、お互い阿吽の呼吸で
機体・カメラを操作しなければなりません



途中、雨が降って
時間が短くなってしまいましたが
しっかりと、思いっきり、安全に
ドローンでの空撮をする事ができました!

@機材室・ふくしま


雨宿り中に出現した
ダブルレインボー!

VISUAL ARTS BLOG

  • 学校からのお知らせ
  • ダンサーブログ
  • 声優学科ブログ
  • ミュージシャン学科ブログ
  • 音響芸術学科ブログ
  • 映像音響学科ブログ
  • 放送・映画学科ブログ
  • 写真学科ブログ
HOMEに戻る
LINE