男子部屋の記録
小野啓
2019.9.29( Sun. )- 2019.10.31( Thu. )


男子部屋の記録小野啓

©️Kei Ono

男子部屋の記録

現代の、都会の男子とその部屋、
そこに在る物たちのなるべく詳細な記録。

写真を撮りたいと思う動機として、今の時代と向き合いたい、そして、人間を知りたいという欲求が根底にある。部屋を撮ることで、今この時代の、ひとりひとりの個を見つめたいと思った。
この作品は、都市に住む現代の若者の部屋と、そこでのポートレートがテーマである。

部屋を撮ることは、人物や置かれた物を含めた、人びとが生きる状況を伺い知ることだ。その記録性こそ写真を撮る大きな意味の一つだと、この撮影を通じて改めて思う。 現代のカルチャーを覗き見るだけでなく、経済状況、都市論、移民など、撮影を重ねるごとに、部屋が内包するいくつもの要素を実感していくことになる。部屋は、人生を形づくる証のようなものだと知った。

今もまだ、部屋をもっと撮りたい気持ちに満ちている。見たい部屋、撮りたい部屋を想像したりもする。同じ時代に生きる、未だ見ぬ市井の人びとの部屋を、その人のことを知りたい。

小野啓


2019.9.29( Sun. )- 2019.10.31( Thu. )
10:00〜18:00(土・日・祝 17:00まで)
会期中無休(最終日 15:00まで)

Upcoming


2019 写真学科 作品&プレゼン祭!受賞者展
「まばたきを忘れるほどの、」
2019.11.2( Sat. )- 2019.11.23( Sat. )

Archive

全てのアーカイブを見る

Access